起きてからでは遅い!



書くかどうか非常に悩んでました


でも、やはり書かねばならない




SPAって癒しとかリラクゼーションとか

新メニューとか新しいサロンの打ち出しとか

様々な展開がある、素晴らしいメニューです



しかし、ただただ頭のマッサージと囚われてる人が

とても多くて残念です



脅す訳ではありませんが



SPAには危険な物事も沢山あるのです

それはツボを刺激して、筋肉を緩める作業
lymphを刺激して、免疫力を高める

リフトアップしたり、肌の艶が良くなったり

目の視力があがったり、偏頭痛がおさまったり




HEADSPAとは最上級の癒しを提供できますが



それに伴い危険性もあるのです

メーカー講習で少し学んだからって、直ぐにメニュー化なんて

有りえない....


逆に言うと、あぶないです!!!!





相手の身体の状態を、しっかりと把握しないでやると


事故が起きますよ




つい先日、とある方から言われました


「カットとか矯正とかで失敗をしてしまったら、その修正とか

最悪の場合にはお金の返金をするって事が出来るけど、

SPAで気分を悪くしたとか!体の機能が不調になったって時にどうするんですか?」


要約した質問ですので、誤解を招きやすいですけど...
勿論、カットしろ矯正にしろ!あってなはらない事です


しかし!

それは目に見える事故と
目では見えない事故....


貴方はSPAで目の間のお客様が倒れたら、どうなさいますか?



事故とは、SPAの危険性の十分な知識があれば

100%は防げる!!!とは言い切れません...が!

その100%の中の70%は、事故を起こさない
知識を伴った!テクニックでは無いでのでしょうか?


でも残りの30%は、そのテクニックに連動される為の

カウンセリングじゃないのかな?


いくら事故を起こさないテクニックを学んだとしても

カウンセリグが疎かだと

相手の状況を把握してない訳ですよね?


そこで一生懸命に、お客様の事を想い
癒してあげようと、切に願って施術をしても

カウンセリングが疎かだと、事故は起きてしまいますよ




HEADSPAとは、カウンセリングから既に施術に入ってるのです

カウンセリングでダメだと判断した時には

お断わりをする勇気も持ちましょう





勿論、講義ではSPAの危険性を十分に話をしています


受講生でHEADSPAを既に取り入れてるサロンの方々でも

受講中に、ふむふむと納得してる状態です


丁度今!HEADSPAをしてる!貴方!!

細心の注意を計らっていますでしょうか?




事故を未然に防ぐためには?

何故事故になるかとの、理由が解らないサロン程

事故が起きる可能性が多々あります





もう一度、しつこいですが言わせてください


大切なカウンセリングを重要視しましょう

そして、触れて感じて!触診をしましょう

HEADSPAはマッサージしてる事がSPAではなくて
カウンセリングから既にHEADSPAは始まってます




新規の方には、必ず事前のカウンセリングシートも必要になってきます

繊細な気遣いが、最大限に必用となります





今期のDEN



HEADSPA講習は少人数制でかできません

何故なら、マンツーマンでテクニック指導をするしかないからです



しかし、講義は多くの方に勉強して頂き

技能は多くの方に見て頂く事は可能です


2/8の名古屋をSTARTとして

講義とデモ展示は、見学可能として枠を広げます


名古屋DENは2/8 まだ見学の枠はあります
https://www.facebook.com/events/1667100043543734/


ご興味がある方は是非おまちしております



DENとはどんなことをするのか?

HEADSPAって!?なに???


全てを開示します

今一度!SPAの危険性も知識として学んでみては如何でしょうか?

また、今年からは
今まで頑張ってきて、サロンで実績もあり
私が認めた受講生を、皆様にHEADSPAをお披露目致します

東京DENは受講生がなんと!!!4人もHEADSPAを展示します


(近日中に東京DEN見学会のイベント立ち上げます)

彼ら彼女らにも、多くの経験を積ませて
「伝える」側の人にもなって欲しいとの願いもあり
それが、サロンへのお客様に「伝える」との連動ともなるからです


あっ、私も入れると5人の展示デモストレーションになりますね

PERSONAL SPA 

5人とも一人として、同じやり方をしません

そのHEADSPAを見てみませんか?



次のステップに向かいます....






ほぅ's わーるどw

たわいもない物事

0コメント

  • 1000 / 1000